施設の方へ

くれないクリニックでは、高齢者施設や、介護施設への在宅訪問診療を行っております。

従来、医療側では、認知症に比べ心疾患や脳疾患などの身体疾患が優先されることが多々ありました。しかしながら、患者ご本人やご家族、介護スタッフの方からすれば実生活において身体疾患と同じように認知症による周辺症状で困ることは多々あります。
医療側と患者さん側にニーズのずれが生じているためです。
くれないクリニックでは、患者様ご本人や周りの方々が明るく、ご自分らしく生きて行くために、
こうした「医療側と患者様側のずれ」を無くしていきたいと考え、
『認知症と内科に特化』した『訪問診療型クリニック』を立ち上げました。

「医師」「看護士」「介護スタッフ」「家族」がチームとなり、一側面的な患者様の怪我や病気への対応だけではなく、ご本人様へのモニタリング情報を共有し、それぞれ専門の立場から総合的に適切なケアを見極め、状況に合わせた対応を実践していきます。